レンタカー 予約 返却 流れ

レンタカーの予約〜返却まで

レンタカーの予約から返却までの流れを簡単に解説します。
初めてレンタカーを借りる方はぜひ参考にしてください!

 

1.レンタカーを予約する

まず、日付・場所等を選びレンタカーの空き状況を調べます。
すると空きがあるレンタカー会社の車種がいくつか表示されますので、空いていれば、レンタカーの当日予約も可能です。
借りる場所、返却する場所、利用時間、車種など条件に合うレンタカーが見つかったら、そのままネットで予約することができます。
その際、先にカード決済で支払を済ませておくと、借りる時の時間が多少短縮できます。

 

レンタカー会社の営業所までは自分で行かなければなりません。
営業所を選ぶ時は公共交通機関などで行きやすい場所を選びましょう。

 

2.レンタカーを借りに行く

レンタカーを利用するには、指定した営業所まで借りにいかなければなりません。
基本的には、営業所で車を借り、その営業所に返却しますが、乗り捨てOKのレンタカーもありますので、必要ある方は探してみましょう。
なお、空港近くの営業所を利用する場合など、空港からレンタカー会社による送迎がある場合もあります。

 

3.レンタカーを借りる手続き

営業所で借りる手続きをしなければなりません。
レンタカーを借りる時、必要なものは免許証。
予約表のようなものをプリントアウトしていればそれを提示し、なければ氏名を言えば手続きをしてくれます。
レンタカーを借りる際、車の基本的な使い方や、返却時の説明があります。
その後、車のキズなどの状態を係員と一緒にチェックし出発。

 

4.レンタカーの返却

レンタカーを返却する際、営業所へ行く前にガソリンスタンドへ寄り、ガソリンを満タンにします。
その際は、領収書も取っておきましょう。
もしガソリンを入れに行く時間がない場合、ほとんどのレンタカー会社では給油の代行手数料として現金精算することもできますが、ガソリンスタンドで給油するより割高なのが基本です。
レンタカーは借りた営業所、もしくは事前に指定した営業所へ返却します。
返却の際は、車のキズ等を係員と一緒にチェックし、特に問題がなければそのまま返却完了です。

 

 

基本的な返却までの流れは、どこのレンタカー会社でも同じです。
気になることがあれば借りる際に営業所で必ず確認しておきましょう。